yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 33号 感想

(巻頭カラー)ぬらりひょんの孫

総大将と羽衣狐様の闘いは予想通りエロ格好良くて満足。お腹の鵺の胎動を感じて喘ぐのもエロくてよい。
土蜘蛛さんが真っ二つにされてもピンピンしていたのと、羽衣狐様が産もうとしている鵺が「安倍晴明」という展開も衝撃的でますます面白くなってきた。


ワンピース

先週のチョッパー、ウソップに続いて、ゾロ、ナミ、フランキーの現状報告。個人的には小出しにするよりも合流したときにまとめてくれた(成長の証をみせての)方が良かった思う。あと、先週のチョッパーの驚きで引っ張っていたのに今週全くそれに触れないのは頂けないと思う。


NARUTO

四代目の闘いは面白い。ナルトとかはもう力を知りすぎているだけに意外性が見られないからかもしれない。


トリコ

トリコと小松がラブい・・。夜景の綺麗な部屋で食事の後に「コンビを組んでくれ」の告白。狙っているとしか思えない。
それはともかく美食屋に料理人がパートナーとして必要というのは納得。伝説の三人、ノッキングマスター次郎にはセツ婆が、美食會のボスにはスタージュン様とか、優秀な料理人は側にいたもんなあ。IGO会長可哀そす・・・


銀魂

陳個ネタが多すぎるのはあんまり良くなかった。こういうにはポイントで使った方が面白いと思う。


バクマン

静河くんがキャバクラ堕落の道から帰ってきてくれて本当に良かった。そして新妻先生と岩瀬さんにも少し恋の予感がしてきたのは個人的に嬉しい。一方『PCP』はサイコーの絵が少し変わったくらいですぐに新妻先生に接近してくるというのは多少違和感がある。絵がポップになれば人が付くのは当然としても効果出るのが早すぎなのではないだろうか?


(Cカラー)逢魔ヶ時動物園

新連載2回目。絵や人物の動き、動物のうんちくなんかは確かに見ていて楽しいが、大きな目標である天下一の動物園は、本当に誰も目指す気が見えなくて残念。だんだんと尻すぼみになっていきそうで不安。


べるぜバブ

レックスくんが復活していてくれてよかった。あと地味に新キャラが登場くさい。学園祭パートはそんなに面白くないし、話が広がらない雰囲気なので早めにきりあげてバレー対決にもっていたのは良かったと思う。


ブリーチ

久保先生のことだから乱菊さんはもうちょっと大コマで刺されるor斬られると思ったので意外にあっさりしていてびっくり。


リボーン

シモン強すぎだろう。インフレってレベルじゃないぞこれ。山本はいない、クロームはさらわれる、絶体絶命の窮地からどうやって逆転するかとりあえず様子見です。


SWOT

何だろう『谷仮面』を思い出すこの配役は。これは新キャラの闇暗くんも蓮野さんに惚れて三角関係という展開かな?


スケットダンス

ボッスン本当に吹き飛ばされるのが似合う。もはや貫禄さえ表れはじめていると言っても過言ではない。


いぬまるだし

アリスちゃんは使い勝手がとても良いと思う。今回の短編3つでそのキャラクターにさらに広がりを見せて定着した。こういうキャラを使い捨てしない姿勢は好感が持てる。


サイレン

サイレンのバトル描写は相変わらずいい。しかし星将の方々は有能だけど連携が全くとれていないなあ。おとり作戦に簡単に引っかかりすぎだろう。


(Cカラー)ぬらりひょんの孫番外編(読み切り)

読み切りとして非常に完成度の高い一話だと思う。削るべきところをしっかり削って、描きたいところにしっかり描いているあたり、椎橋先生の力量が見て取れる。


こち亀

三重県可哀相です。どこか分からないとネタにされたあげく「偽物の町」とか・・・。愛のないローカルネタは笑いづらいなあ。


保健室の死神

「タイム!そのおっぱい×おっぱい待ったぁ。俺を挟んでお願いします!」・・・安田くんの台詞回しはもはや神の領域だと思う。シリアスな流れとギャグをそのキャラクターと台詞回しで融合させてしまう安田くんは本当にいいキャラだ。あと鈍さんがハデス先生に好意がありながら女の子に興味ありありな行動を取るのがミステリアスな雰囲気が出ていて良い。


めだかボックス

能力が分析でき意味があるのが異常者(アブノーマル)で、無意味で無価値で分析不可能なのが過負荷(マイナス)という位置づけか。とにかく完全に『漫画』なキャラが過負荷ということか。江迎さんの何でも腐らせる能力はそこま無価値なマイナスだとは思わないからイマイチ定義付けがはっきりしないけど、そこはあんまり考えずに楽しみますか。
嫌われるよりも好かれる方が致命的。それは実際のマイナス属性の人にも言えることだよね。人吉くんがモテモテになりそうな予感。


黒子のバスケ

紫原くん早く本気出して−! 紫原くんもそうだけど、今までその実力がはっきり出てこなかった木吉くんがどの程度の実力か見せてくれるのは楽しみです。


メタリカメタルカ

相変わらずシノのお色気シーンには魅力がない。


少年疾駆

やっとまともな試合が始まった。ここからが(連載維持的にも)本当の勝負なんだが、時間を使いすぎてしまっているかもしれない。キャラクターはそれなりに面白いので、より魅力的な試合を演出できるかどうかが鍵だと思う。