yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 32号 感想

(巻頭カラー)(新連載)逢魔ヶ時動物園

絵柄が見易くて好感が持てるし、構図なんかもダイナミックかつ工夫が見て取れるためキャラクターが魅力的にぴょんぴょん動き回るだけでそれなりの味があり、見ているだけで飽きない漫画。キャラクターも少し個性的すぎるんじゃないかというくらいデフォルメされているが、話の世界観がそもそも相当ぶっとんでいるので、けっこう苦にならずにマッチしている。これは相当面白くなるかもしれない。不安があるとすれば、最終目標である「天下一の動物園」にはそもそもなれない(もしくは既になっている)という点だろうか。それとも、もっと個性的な動物園とか、水族館とか出てくるのだろうか?だとしたら本当に予想がつかない・・・


ワンピース

冥王レイリーさんが凄すぎる。泳いで凪の帯を渡るとか完全にチートキャラ。行方が良く分からなくなっていた仲間たちの状態もどんどん分かってきそうな感じだし、これからの新展開に期待したい。


NARUTO

四代目火影ミナトの活躍は見ていて面白い。来週からは九尾相手に、久しぶりにこの漫画の真骨頂である破天荒忍術アクションが見られそうで楽しみ。


バクマン

キャバクラに溺れる静河くんと急にいい人になった岩瀬さん共にキャラクターの魅力ダウン。特に岩瀬さんはもっと怨念に塗れてツンツンしていた方が魅力的なのに残念でならない。


リボーン

先週に引き続いてシモンファミリーが格好良すぎる。メカメカした装飾とか天井知らずの格好良さだぜ。大空に対する大地の7属性ということで、それぞれどんな特性を持っているかも楽しみだ。あとアーデルハイドさんはガンダムのコスプレに見える。


(Cカラー)SWOT

第1話で特殊な人だけが楽しめるネタ漫画だと言ったけど、2話でもその評価は変わらない。ただ本当に妙な個性だけはある漫画だとは思う。


銀魂

この話続くのかよ!最近の銀魂はどこで続くか分からないから困る。


ぬらりひょんの孫

纏って一人だけしかまとえないのかな?百鬼夜行の主ってくらいだから百体くらいの妖怪の畏れを纏うと思ったのに。一人で現段階最強の土蜘蛛さんを倒せちゃうなら無敵すぎる能力だろそれ。来週はじいちゃん対全裸の羽衣狐様か・・・。これはいろいろ熱くなるな。


(Cカラー)ブリーチ

先週の引きで出てきた足がドン・観音寺だったのは予想外すぎて笑った。そして相変わらずかっこいいぜドン・観音寺。でも今週でお役ご免かな。せっかく帰ってきたのに短い活躍だったぜ・・・


トリコ

この漫画の戦闘の演出は凝っていて面白い。小説や実写では表現できないフィクションの漫画だけの表現だな。しかしグルメ界はどう考えても『ワンピース』の偉大なる航路のヴァージョン違いにしか思えない。


べるぜバブ

範馬雄次郎「闘争とは力の解放だ。力みなくして解放のカタルシスはありえない」 ・・・そんな言葉が思い浮かんだ。技をぐちぐち探すなんて間違ってるんだよ。


いぬまるだし

範馬雄次郎「闘争とは力の解放だ。力みなくして解放のカタルシスはありえない」 ・・・そんな言葉が思い浮かんだ。「べるぜバブ」と感想が同じだが、本当にそう思ったので仕方がない。内容はトイ・ストーリーだったのに。


保健室の死神

占い才能編完結。操ちゃんがどうなったとか色々思うところはあるけれど、今回は鈍さんがエロかったということが全てだった。抽出銃を撃つところもそうだが、ハデス先生を見つめる瞳がいろんな感情がこもっていてセクシーだった。


(Cカラー)こち亀

これが噂の鳥人か。ぶっちゃけお金も扱えるほどに知能が発達したなら、近いうちに人間滅ぼされるよな鳥に。嫌だなあそんな世の中。


めだかボックス

ロリっ娘、女医、お母さん、人吉瞳現れる。ぶっちゃけ属性を足しただけのキャラとかどうでもいい。今度の生徒会の相手である「マイナス」の定義はイマイチ分からないけど、包丁の刃の部分を常に持ち歩いている人が危ないのはまあ分かる。「異常」とは何が違うのか来週くらいに明らかになればいいな。


サイレン

なんだかもの凄い打ち切りの臭いがする・・。まあサイレンにはいつものことなのだが、今回は本当っぽい気がする。最終決戦ぽいしなあ。


メタリカメタルカ

ルカの背中はあんまりサービスシーンになりきれていない気がする。もっと藍本松先生や椎橋寛先生を見習ってほしい。


黒子のバスケ

紫原くんの嫌な奴っぽいデザインはいいと思う。しかしそんなことより何故全国大会準決勝以上を奇跡の世代が全員欠場したのかの方が気になる。いくらなんでもちゃんとした理由を言ってくれないと納得できない。


少年疾駆

肝心の試合があまり面白くないんじゃこの漫画に未来はないと思う。


ぴゅ〜と吹くジャガー

これもなんだかストーリーを進めていって終わるかもしれない。次の打ち切りは「ジャガー」と「サイレン」という中堅コンビなのかな?