yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

南アフリカW杯 決勝 オランダVSスペイン 感想

オランダ(0−1)スペイン スペイン優勝!

イニエスタ素晴らしい決勝ゴールだった。
安定して勝ちを掴み取ってきたオランダ、緒戦の敗戦から立ち直り尻上がりに調子を上げてきたスペイン、互いに初優勝をかけた決勝戦。
序盤はイエローカードが飛び交う荒れたゲームになるかと思ったが、だんだん落ち着いていき、スペインはパスサッカーでボールを支配し、オランダは気合いの守りと個人の打開力で突破する、互いの持ち味を十分に出し切った眠気も吹き飛ぶ好ゲームだった!
決定機はオランダの方が多かったけど、スペインの方が全体的に押し込んでいて、どっちが点を決めるかは最後まで分からずハラハラドキドキだった。
オランダはロッペンが1対1の決定機をカシージャスに防がれたのと、交代した選手があまり機能しなかったのが響いたと思う。スペインは選手が替わるたびに攻撃の形が変わっていて、オランダは守備をするのが本当に大変そうだった。それが最後の最後で中途半端なクリアーの繰り返しを取られてゴールシーンを作られることに繋がったてしまったと思う。しかしその決定機をしっかり決めるイニエスタがやはり凄かった。延長後半まで運動量が落ちなかった。

優勝を決めたスペインはみんながみんないい笑顔で、とてもほほえましかった。優勝カップを掲げて喜ぶチームの様はとても美しかった。

今回の南アフリカW杯は本当に面白く、最高に熱い一ヶ月だった。優勝したスペインに、頑張った日本に、参加した全てのチームに楽しませて貰った。4年後のブラジルワールドカップもこうして1人のファンとして多くの白熱した試合を見たいです。