yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

南アフリカW杯 ガーナVSオーストラリア デンマークVSカメルーン スロバキアVSパラグアイ イタリアVSニュージーランド  感想

ガーナ(1−1)オーストラリア  引き分け

オーストラリアは運がないチームだ。実力は十分なのに、先制して押せ押せのゲームだったのに、ハンドでエースのキューエルが退場処分になるわ、そのPKを決められて同点だわ、本当にツキに見放されている。しかし、その後は一人少ないのによく闘っていた。そのファイティングスピリッツは見ていて感動した。反面ガーナはPK以外に点が取れない攻撃力はどうにかならないもんかなあ。


デンマーク(2−1)カメルーン  デンマーク勝ち

スピード感のある好ゲームだった。互いに緒戦負けている両チームだけに勝とうという気迫が伝わってきた。特に前半終盤のノーガード状態で速攻&速攻で互いにシュートを打ち合う展開は手に汗握った。試合を分けたのは自分はDF力の差だったと思う。カメルーンは簡単に両サイドを破られすぎだ。しかしながら日本にとっては理想的なスコアになったなあ。これは日本が決勝トーナメントに行けるフラグだ。


スロバキア(0−2)パラグアイ  パラグアイ勝ち

パラグアイが強さを見せつけた。攻撃に守備に技術に走力に気迫に全ての面でパラグアイが1枚上手だったいうゲームだった。一点目のベラの技ありシュートは特に見事だった。たぶんあれはあの蹴り方以外でゴールが入らなかったと思う。


ニュージーランド(1−1)イタリア  引き分け

ニュージーランド頑張った。超頑張った。今大会最弱とも目されていたチームが前回王者に勝ちに等しい引き分け。引き分けにも関わらずベンチを飛び出して喜ぶメンバーたちが印象的だった。イタリアは全く効果的な攻撃が出来ず駄目にもほどがあったが、それ以上に俺はニュージーランドの健闘を称えたい。すげえよニュージーランド!!