yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

南アフリカW杯 オランダVSデンマーク コートジボアールVSポルトガル ホンジュラスVSチリ スペインVSスイス 感想

オランダ(2−0)デンマーク  オランダ勝ち

オランダが強さを見せた試合だったと思う。デンマークも少ない人数ながらもロングボールを巧みに使ってよく攻めていたが決定機はなかった(枠内シュートはキーパーの守備範囲内だったし)。デンマークの堅い守備に最初は苦しんでいたがエリアが入ってからは完全にオランダがゲームを支配していた。今まで出てきた優勝候補と呼ばれるチームの中でもオランダは出来がいいと思う。日本は苦しいなあ。


コートジボアール(0−0)ポルトガル  引き分け

ドログバ普通に出場してるジャン。骨折じゃなくて少しのヒビ程度だったのかな?まあ、これで闘莉王への恨みも多少は減るだろうから良かった。
試合はどうしたのポルトガル?って感じだった。ポジションもバラバラ、動きにも精細がなかった。クリスチャード・ロナウドも最初のポスト直撃シュート以外は消えていた。はっきり言ってコートの方が圧倒的にいいサッカーしてたのだが勝ちきれなかったのはこの死のG組では致命的かなと思った。逆にポルトガルは救われたと思う。


チリ(1−0)ホンジュラス  チリ勝ち

チリ強いなあ。そしてサッカーが面白い。ガンガン後ろから選手が走り込んでくる。チーム全体で点を取りに行くそのスタイルは今大会のチームの中で一番ファンタスティックと言っても過言ではないだろう。全然注目してなかったゲームだけど、見れてすごい良かった。チリはこれから注目だな。


スペイン(0−1)スイス  スイス勝ち

グループリーグ一回戦最終試合にして最も熱い試合だった。優勝候補筆頭のスペインがまさかの敗退。まるで日本VSカメルーンを見ているようだった。猛攻するチームとそれに耐えるチーム。最初はスペイン応援していたが、スイスが先制点をとってからはどれだけスイスが耐えられるか手に汗握って見ていた。スイスは粘り強くよく守った!
反面スペインは一点目も不用意だし、その後に攻めもサイドに展開しての放り込みばかりで変化がなかった。あわや二点目というシーンもあったし、先制された際の勝負弱さが出てしまった。1回勝負のワールドカップでそれは致命的だ。しかしこれでグループHは混戦になったなあ。面白い!