yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 24号 感想

(新連載巻頭カラー)メタリカメタルカ

典型的なジャンプの第一話といった印象。レアメタルを使って闘う世界観設定も主人公のキャラクターも特に目新しいわけでもないので、ほとんどフックに引っかかる要素がなかった。来週以降にヒロインとか何か引っかかる要素がないと厳しい気がする。


ワンピース

扉絵のクロコダイル格好良すぎだろう・・。ルフィがエースしか頼りがないからエースを頼る、エースも頼りにされることがないからルフィを受け入れるという展開は納得。たぶん子供ってこういう動機でくっついていて、時間をかけてほんとうの友達とか兄弟になっていくんだと思う。しかし天竜人が出てくるとなると、エースの相棒サボの死亡フラグにしか思えない・・・


ナルト

モトイさんの過去話はそれほど面白くなかったが、回想でキラービーさんが何時も笑顔なのは本人のキャラクターの裏付けもあって非常に興味深かった。苦しくても笑っている奴って信頼できるからな。


リボーン

今週はスゲー面白かった。強面新キャラ水野くん、人前で投げるの恥ずかしい→みんなを野菜と思えば良いんだ→無理だ→俺たちが野菜になってやる!?→野菜の着ぐるみを着てみんなで応援→「サラダん中にいるみてーだ」
大爆笑ww  俺の腹筋が死んだwww


黒子のバスケ

黄瀬くん、最強のエース青峰くんを完全模倣!!
本当に勝ってしまうのか黄瀬くん・・・。青峰くんのファールがたまっていることから、5ファールで退場。結果黄瀬くんチームの勝利だと思うけど、それって逆に青峰くんパワーアップフラグくさい。主人公以外のチームがさらに強くなる展開って面白いなあ。


(Cカラー)こち亀

内容云々より、両さんが「余計なこというな」と言って麗子の髪を後ろから引っ張ったのに異様に腹がたった。こういう所でマイナス要素があると素直に楽しめない。


ブリーチ

藍染さん全身白タイツ男になる。こいつは怖え・・・


銀魂

次郎長との対決決着! 今回のシリーズは非常に面白かった。もう俺も最後は命のやりとりしかないと思っていたが、最後に相手の約束の証を斬ることで決着というのも素晴らしかったと思う。しかし今回のシリーズではっきりしたぜ。まさか銀魂のヒロインがお登勢だったとは・・・


(Cカラー)べるぜバブ

今回気がついたんだが、これもうベル坊いらない、完全な不良漫画だよね・・・


スケットダンス

先週人に気持ちを本気で受け止める展開がいいと書いていた俺だが、今週しっかり受け止める展開になっていてびびった。これは完全にやられたぜ。
今回のシリーズの展開でサーヤをおちょくるとはと怒っていた俺だが、どんでん返しでした。サーヤの「ボッスンが気になるよ」という告白は、甘酸っぱい気持ちが溢れていて読んでいてこっちまで恥ずかしくなりました。


バクマン

すっげー不満です。「完全犯罪クラブ」が面白いかどうかはこの際置いていくとしても、高浜さんがそのネームを見て連載会議に出すことを諦める展開は納得がいきません。「闘わずして負けるのは納得がいきません」といっていた高浜さんは輝いていたのに。ジャンルが違うんだから、もし勝てないとしても残りの2日間の時間で少しでもあがいて自分の漫画を面白くしてほしかった。ここで膝を折ったら高浜さんに未来はないよ・・・


めだかBOX

いちいち黒神めだか(改)ついているのが面白かった。しかも意味合い付けがいちいち巧いし。


ロックオン

何か多少化けた感がある。元々の話作りのテンポの良さに、キャラクターが乗っかってきた感じがする。巧く言えないけど、キャラが滑っていない感じがしてきた。
これが続くと本当に面白くなりそう。


トリコ

与作さんが腕は良いけど失敗もするということが事前に分かっていると、ご都合展開の治療もなんだか達成感が違います。失敗したことがあるって説得力あるよね。


へたっぴ漫画研究所R

今までのまとめで「ろくずっぽに漫画も描かないうちから漫画の描き方だけしったてしょーがないじゃないですか」と言える稲垣さんは本気でハンパないです。
「プロの助言を聞いてすぐに活かせていると思ったらまず勘違いだと言っていい」はこの連載史上最高のアドバイスだと僕は思いました。


いぬまるだし

今週はあんまり面白くなかった。しかしたまこ先生兄貴は残念を通り越してOOOだよな絶対。


ぬらりひょんの孫

前にしょうけらが全然元ネタと違うと言っていたけど、今週でけっこう繋がった。そしてこの戦いは青田坊の勝ちだな。作中でも説明あるけど、しょうけらでは鬼神には勝てないから。


ハンター×ハンター

王つえー!!強すぎて逆に引くわ。
なんか先週のゴンがピトーを殺す展開も含めて、なんだかすごい打ち切り臭がするのだが、杞憂であってほしい・・


四ッ谷先輩の歓談

「君は正しい」という敵に対して四ッ谷先輩は「君は間違っている」と言って人を正す。この対立構図は面白い。


サイレン

掌で祓う、これが俺のスタンドだ(違う)


保健室の死神

お色気回としてもレベルが高かったが、それ以上に希代のエロリスト安田くんの独壇場で笑った。こいつは本物や。全部持っていた。
あと、花巻さんの「服を着るのが恥ずかしくて・・・」という展開は思わず「ありだな」と言ってしまったぜ!


ぴゅーと吹くジャガー

ああ、こういううざい感じの人いるよね・・・・いや、やっぱりいないな。