読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 11号 感想

佐伯先生のバレンタインポスターは目つきが独特のレイナさんと、チョコ口移しねずこが良かったですね。あと磯兵衛は団子屋の娘さんとかじゃないんだ・・


今週のアンケート  1位:ブラッククローバー 2位:背筋をピン!と 3位:アマルガム


(新連載)(巻頭カラー)U19
一話様子見。正直まだ何も始まっていない、世界観やキャラクターの紹介といった感じの一話でした。
大人を敵とした世界観の気持ち悪さはしっかりと出ていますし、「狂四郎2030」的な遺伝子管理社会という世界に、能力バトル要素などが、どう絡んでくるかは楽しみです。

 

ブラッククローバー
アスタくん超覚醒。「俺の魔法だ」のシーンは鳥肌たつほど格好良かったです。カズレーザーさんより圧倒的に悪魔感あるぜ。
あと、魔女さんがさらりと重要なワードを散りばめて解説してくれたのも面白かったですし、「駆け上る黒い流星」というワードもパワーありました。ただ英語に訳して?「ブラックメテオライト」はあんまり格好良くありませんでした(笑)


ワンピース
ブルックたいした奴だ・・。
頭蓋骨の中に入れていたんですね。これだけで彼はこのシリーズおける最功労者と言っても差し支えない活躍だと思いました。
そしてサンジとルフィ出会う。ここで連れ出す事に成功すれば万々歳だけど、そうするとジェルマ関連が置き去りになってしまうので、まだ何か一波乱ありそうな雰囲気。毎週続きが楽しみだ。

 

(Cカラー)ハイキュー
一進一退の攻防。そしてマッチポイント。溜め回であり繋ぎ回ではありますが、読み応えはしっかりありますね。
そして、ここで菅原さんですか。ラスト一点決めればヒーローの場面、菅原さんが活躍を期待です(日向、影山コンビで決めるかもしれませんが)


ネバーランド
基本的にはノーマンくんが改めて逃げないこと(死ぬこと)を決意して気合いをいれるだけの回ですがとても緊張感あって面白かったです。彼が一度「生きたい」という希望を口にしているのもいいですし(水をくむシーンとか演出とていきまっている)、レイくんやエマ達が「死なせない」と考えて対立しているのも良かったです。
どちらの決意が上回るのか、次回が楽しみです。


ソーマ
ナチュラルに人を煽る司さんおもしろいです。薊さんが「派手にやろう」と言っていることからもっと人数集めるのかな?
そして、えりな嬢の物語はじまる。彼女の成長物語こそがこの薊編の肝だと思っているので、そこを前面に押し出す展開は良かったです。


(Cカラー)勉強ができない
美少女二人に両側耳元からささやかれるシチュエーション、いいね!
二人の志望の理由ですが、古橋さんは理解できて好感度上がりましたが、緒方さんはちょっと微妙でした。ただビジュアル的には緒方さんの方が好きなので、まだまだ争っています。
毎回「これ可愛いな」という場面があれば成功だと思うので、頑張ってほしいです。

 

ヒーローアカデミア
出来くんスベる。やった瞬間ダメだなっと思ったけれどミリオ先輩が受けているようならこれでも全然大丈夫なのではないかと思っている。
あと、ナイトメアさんのくすぐりマシーンはこの人変態だと思いました。はい。


鬼滅の刃
ふがし、ふがしの善逸ジャンプ超笑った。
機能回復訓練が思ったよりもまともで驚きましたが、今週もいいギャグ回でした。
それと炭治郎くんが年下にモテるのは流石長男だと思いました。


(Cカラー)火の丸相撲
勝ちは喜ぶけれどまだ準決勝、浮かれない。日にちが空くのならともかくワンデイトーナンメントだとその切り替えって難しいですよね。レイナさんいい仕事したなと思いました。
そして次の栄華大附属の試合は楽しみですね。また誰が誰と対戦するのか予想が楽しくなる展開を期待しております。

 

幽奈さん
まさか最後にコガラシくんのこんなラッキースケベがあろうとは・・。
しかもちゃんと気合い入って描かれているし(股間のもりあがりもちゃんとあるし)ある意味それが好きな人には届いたのではなかろうか?
あと個人的には、久しぶりに呑子さんエロがあったのが良かったです。おっぱい。

 

(最終回)背筋をピン!と
土屋くん亘理ちゃんペア、玄人おじさんに誉められる。玄人おじさんに誉められる嬉しさよ!
横田先生もおっしゃる通り、ここ三週くらいをかけて、競技ダンス部というものを描ききったという最終回でしたね。派手さはなかったですが、満足度は非常に高かったです。
二人で朝抜け出した土屋くん達に対してひらりちゃんが「散歩してただけ」「そうだろうね!」の切り返しは笑いました。この二人ぜんぜん進展していない・・。
まあだからこそ最後の「ありがとう」が沁みたんですけれどもね。
横田先生お疲れさまでした。次はダンゲロスみたいなエログロバトルものでも、競技ダンス部のようなほのぼのものでも、はたまたそれ以外のジャンルでも、なんでもいいのでまた楽しませてくることを楽しみにしております。横田先生の次回作に期待します。


左門くん
今週完全にトリコだと思ってたら最後ブリーチっぽくなった。でもせっかくなら「なん・・だと・・?」表記ししてほしかったです。
しかし、転校を転向とするネタはクスリときましたしベヒモス先輩の驚き表情はインパクトすごかったので満足感ありました。

 

銀魂
本当に次郎長さんは昔からカッコいいなあ。こういう惚れた女を幸せにするために喧嘩をするというシチュエーションは大好きなんですよね昔から。拳で語り合うのが少年マンガだ!
次郎長さんと辰五郎さんの河原の喧嘩は全部が名台詞だと思いました。

 

斉木楠雄
これ続くんかいっ!!
個人的には夢原さんと海藤がくっつくのもそれはそれで面白いと思っているので、むしろ付き合っちゃえばいいのにと考えております。
まあしかしどちらにせよ、このぐちゃぐちゃな状況を麻生先生がどう決着つけるかは期待です。

 

アマルガム
なんか今週からめちゃくちゃ面白くなってませんかアマルガム
伏線を全部使ってやろうという覚悟が見えて話の密度が濃いですし、戦闘展開も無理なくしかも迫力があり、魅せカットなどもしっかりきまっていて普通に素晴らしかったです。
連載において読者が見たかったもの期待していたものがしっかりと「ココにある!」という感じでした。石山先生のラストスパート期待です。


青春兵器
今週も謎の勢いがあってやばかったです。
北斗くんのテンションが最初ノリノリだったのにだんだんやさぐれていって、最終的に悟りきったアフロで笑顔になっているのは超絶に面白かった。あとナンバーズの十番台をおしげもなく使ってくる攻めの姿勢も好感度高いです。

 

オレゴラッソ
バンバくんアクロバティックシュートを決める。
おそらくゴラッソには間違いないですが、位置関係が分かりづらいのとゴラッソっぽくない形なので少し盛り上がりに欠けた印象でした。
ですがストライカーはゴールの結果から逆算するという発想は良かったです。

 

デモンズズプラン
腕増えてるーっっ!!
正直腕が増えたことによる恐怖は微塵も感じなかったので、ちょっと笑ってしまいました(ガードできるものが増えるので攻略が難しくなったのは分かりますが)。
あとそれはボロくんも一緒で、守り主体の戦闘スタイル同士が闘うというのは難しいんだなと改めて思いました。

 

磯部磯兵衛
みんな成功するの早すぎだろ(笑)
わらしべ長者という発想は普通に面白かったし、いい話でもあったのでほっこりしました。

のんびりFate/GO記録09:バレンタインイベントは男ならクーフーリン、女なら静謐のハサンが良かったです!

みんな大好き(・・かどうかは分からないが俺は好き。リアルでほとんど縁がないから)バレンタインイベント開始です。

なんと今回は全サーバントからチョコを貰えたり、あげたりできるということで、ストーリークエストで世界救うのそっちのけで、イベントに没頭しておりました(笑)

正直レベル90越えフレンドの力を借りてもロイヤル級はクリアーするのが難しく、アイテムチョコで敵メンツを固定化してもメンツの弱いキャスター組ではスイート級も時折撤退をよぎなくされるという貧弱っぷりでしたが、コツコツ頑張ったおかげで何とか手持ちのサーバント53騎分のチョコレート及びお返しはコンプリートしました。

個人的にすごく気に入ったのは男性ではクーフーリン、女性では静謐のハサンでした。

クーフーリンは自分が男だからということもありますが、例えばフェルグスさんみたいに「俺の部屋に来ないか」と言われると引いてしまうんですよね(笑)そういった意味では実に適切な距離感で接してくれる彼は、まさに理想の兄貴分といった感じで好感度高かったです。

f:id:yukiaki042:20170213233447j:plain

静謐のハサンはもうなんというか全てがグッドジョブといった感じでした。チョコも可愛いし、台詞もきまっているし、毒殺するほどの狂おしい愛というのが実に自分好みでした。今回のイベントを契機に、このキャラを育てねばと強く思いました

f:id:yukiaki042:20170213233514j:plain

またガチャでは男性ガチャを10連1回、呼符8枚を全てを女性ガチャに使ってみました。

女性陣はイベント礼装もない爆死でしたが、男性陣では☆5サーバントのカルナが来てくれたので、満足度は高かったです。

まだまだイベントは続くので、アイテム取り切るくらいまで頑張って、ストーリークエストに戻りたいなと思います。

ぷよぷよクエスト日記2月06日~2月12日分:週末パソコンクラッシュトラブルで手がつかないまでもなんとかエッグマン☆6です。

ユーザーランク:406→409

ギルド:Dクラス

 

2月6、7日
特にプレイせず。みんなでクエストでなかなか部屋に入れず凹んだりしていました。

 

2月8、9日
なんだか久し振りな気がするギルドイベント「Drエッグマンラッシュ」開催。先週で石を使い果たしたので新たなガチャは引かずにスタートです。
とりあえず50回挑戦&100体討伐で素材は集まるのでギルド協力と言うより個人戦の様相が強くなってきましたが、それでも「みんなでやっている」という感覚があるのでこの手のイベントは楽しいですね。
とりあえず2日で個人は30回挑戦。ギルド全体では80体まで倒しました。さすがに200体は厳しそうですが、150体倒すところまではいけるかな?
あと、みんなイベントで忙しいせいか「みんなでクエスト」の集まりが悪いですね。部屋を解説してもなかなか人が来ない・・

 

2月10日
イベント個人では50回挑戦、ギルド全体では134体でエッグマンを☆6にしました。

f:id:yukiaki042:20170213233322j:plain


あとはどれだけ数を伸ばせるかですね。100回挑戦の☆6魔導書までいけるかな?

 

2月11、12日
パソコンクラッシュトラブルなどに追われて、なかなか手がつきませんでした(結局パソコンはご臨終されました)。魔導書なんて夢のまた夢だった・・・
結局最終的に56体個人では挑戦の到達は190体でフィニッシュでした。自分が頑張れば全体で200体もねらえてので申し訳なかったですね(イベント順位は11119位でした)。
まあそれでもその前に最低限の目標を達成していたのは良かったかなと思いました。

17年10号の『あ、今週のジャンプ読んだ?』の更新は来週になりそうです

相方の「がる」多忙のため、なかなかお互い都合がつかず『あ、今種のジャンプ読んだ?』は来週の火曜か水曜日あたりの更新になりそうです。

『あ、先週のジャンプ読んだ?』になってしまいますゆえ、申し訳ありません。

 

 

のんびりFate/GO記録08:監獄塔は石で殴ってクリアーだ! しかし岩窟王さんはカルデアには召還されませんでした。

800万ダウンロード記念のキャンペーンが始まりました。8にちなんだプレゼントを毎日くれるということで楽しかったです!

特に興味深かったのがフレンド80000Pでした。フレンドガチャが400回引けるという大盤振る舞いはよくTwitterなどで見る、出るまでガチャ回す勢の気持ちを少しだけ体験できる貴重な経験でした。宝具がレベル5になると☆1、2サーバントは基本邪魔なだけですし、ほとんど新しいのが来ないと次に次にと回してしまうのは中毒性ありますね。まあそれでも、嬉しかったのは新たに加わった☆2ハサンと☆3呂符だけというのが、ガチャの不毛さを実感させてくれました。ハハハ・・・

そしてだいぶ前から始まっている高難度イベント「監獄塔に復讐鬼は哭く」についに着手しました。イベントが開始した当初は、まだオケアノスが始まったところだったので絶対に無理だと思っていたのですが、ストーリークエストAP半分期間のおかげで一気にクリアーして挑戦することができました。

そして始まったイベントですがさすがは高難度クエスト。全然歯がたちませんでした(笑)
しかしこういう時に頼りになるのが聖晶石です。人は投石などの武器を得て自分より優れた獣たちに勝ってきたのです。僕も石を使って迫り来る試練の敵を殴りまくりました。助っ人キャラのアヴェンジャーさんも超強くて、なんとか7個の石を砕いただけで無事にクリアーすることができました。万歳!

ストーリー的には、ちゃんとロンドンをクリアーした後であることに意味があったのと、アヴェンジャー岩窟王さんのツンデレっぷりが非常に面白かったです。

f:id:yukiaki042:20170209204846j:plain

試練の方々とかとのキャラクターを軸にした、たとえば上記のような台詞回しや人間の原罪をテーマにしたやりとりなんかも実に自分好みで、とても読み応えのある物語で満足度高かったです。

そのうえでやはりアヴェンジャーさんのキャラはすごくたっていて、終わったら絶対欲しくなるじゃんコレ!といった気持ちになりました。

なので今まで持っていた呼符と今回手に入れた7枚の計12枚をすべて投入しました。

・・・しかし残念ながら、エドモンド・ダンテスさんを我がカルデアにお迎えすることは叶いませんでした。

しかし諦めてはいけません。

f:id:yukiaki042:20170209205014j:plain

なのです。

週刊少年ジャンプ 17年 10号 感想

今週のアンケート 1位:鬼滅の刃 2位:ワンピース 3位:勉強

 

(新連載)(巻頭カラー)僕たちは勉強ができない
掴みはOKという感じの第一話でした。絵も可愛いし、主題も分かりやすい、主人公の好感度もあるといった感じで、ふつうにラブコメとして面白そうといった印象。
あとはヒロイン二人がどれだけ魅力的に描けるかというかだと思うので、今後を期待していきたいです。
また、そういった意味では1週間一緒にいて名前を覚えないのは相当酷いと思いましたが、他の男との差別化にはなるのかな?
それと最後にとってつけたようなあざといお風呂シーンがあるのは良かったです。緒方さん側が背が低いが巨乳であるということをしっかりと示されていた。

 

ハイキュー
天井サーブで逆転されるも、しっかり対応して追撃する。
こういう時のノヤっさんは頼りになりますね。レシーブめちゃくちゃ格好良かったです。
そして敵側一年生から見て、烏野に全国としての格があるという描写はなんだか新鮮で面白かったです。

 

ワンピース
「来るもの拒まず、去るもの殺す」ビッグママ卑怯だ・・・
ジンベエさんがルーレットを回避したのは死の匂いを感じたからというのは、彼の格も落とさないいいアンサーでした。
サンジが頭では諦めつつも弁当を他人に盗られて反射的に蹴ってしまうという描写はちょっと涙腺にきました。これ以上ないサンジの本音の表し方だったと思います。

 

(Cカラー)ヒーローアカデミア
マグ姉~~!! まさかの主要キャラ死亡は驚きでした。
敵の敵は味方では決してない、こういうのは世界観の広がりを感じられて良かったです。次の光と闇の象徴の座をかけての覇権争いという軸は、この漫画をさらに面白くしてくれそうで楽しみです。
あとオーバーホールさん側は個性を消す個性を持った人がいるのかな?そのあたりも含めて烏仮面の人たちのメンバー構成も気になります。

 

鬼滅の刃
ねずこ寝不足!!
今週はギャグ回といった感じで全編にわたって可笑しいシーンがてんこ盛りで満足度高かったです。お館様が珠代さんを知っているなどの裏を感じさせる描写もありましたが、それ以上にギャグがキレッキレでした。
やはり善逸くんが居ると場が楽しく回りますね。
あとは出てきた女の子(特に看護婦の娘とか)可愛かったので今後の絡みに期待です。
あと、伊の助さんは今は今でギャップで面白いですが、数週後には個性をしっかり取り戻して欲しいです。

 

ソーマ
タクミくん進化する。元からそんなにチャラチャラしたイメージがないので、髪を切ることの意味に対してあまりピンときていないのですが、絵的なインパクトはけっこうあって、無理矢理納得させられてしまった感じでした。

 

(Cカラー)ブラッククローバー
カズレーザーさんパワーアップする。これは期待していた展開ですし、そのあがき方の惨めなまでの必死さで、彼の好感度がかなり上がりました。
そしてここで魔女の仕込みが発動するというのは意外性があったので、物語がどういう方向に進むか非常に楽しみです。

 

火の丸相撲
ここにきて天王寺さんがもう一回粘り(笑顔という属性を持ったまま)、それをさらに粘り返して(鬼の形相で)勝利という流れは非常に盛り上がりました。本当にお互いの全てがぶつかりあっている感じありました。
そして勝って雄叫びをあげるシーンも「ここで叫ばないいつ叫ぶんだ!」という共感がばっちり得られたので気持ちよかったです。
さあ、次は決勝だ!

 

幽奈さん
「ドロッドロじゃないか!」の狭霧さんのシーンで大笑いしました。
この漫画は照れ顔とかの表情ももちろんですが、ギャグ顔などもインパクトあっていいですね。
女同士の友情は収まる所にきっちり収まった感じで良かったですし、この狭霧さんのポジションもまたオイシイ!と思いました。
個人的には千紗希さん応援派ですが、誰が木枯らし君射止めても最終的に文句はないです。

 

銀魂
「だからこの街の男はいつまでたっても腰抜けとののしられるのさぁ」
からの「死ぬまで男を吼え続けるのさァ」は万感の格好良さがありました。次郎長さんはやっぱりイイキャラだ。
そしてそこからのギャグもすごく面白かったです。やっぱり漫画はキャラクターですな!

 

青春兵器
今週は北斗くんの「話の短さが逆に怖いな」や「あいつはお前が思っているよりずっと賢い男だよ」というような冷静なツッコミが面白かったです。
そしてラストの干からびたナンバー5は笑った。幼さ故の失敗でペットを死なせてしまうというのもまた青春ですな(高校生じゃなくて小学生の頃のあるあるだけど)


(Cカラー)ネバーランド
イザベラママ貫禄あるなあ。鳥が寄ってくるという謎の一コマに、悪魔の囁きをしている時の表情、大人と子どもの差はあれ躊躇なく足を折る強さと残虐さなど、農園のボスらしい威厳に満ちあふれていました。
そしてノーマンくん出荷決定。全員脱出を目指すなら今日中に足を折ったエマを連れて行かなければならないという絶望的な状況。一体どうするんだ・・・?


背筋をピン!と
金ツバ企画2年もやってたんかい!
こういう形で御木姉や八巻さん達のその後を描いたのは、すごく上手くまとまっていたと思いますし、あと八巻さん達の卒業のシーンなどは2コマでしたがその中にちゃんと物語があって、読み応えありました。
そしてラストは土屋くん達の物語で最終回かな?
どういうラストを飾るのかは非常に興味深いです。


左門くん
「ハウスルール辛いなこの家」と「料理上手いなあの像」が良い台詞回しで面白かったです。ドラえもんパロディはやらなくても良かったかも・・・

 

オレゴラッソ
バンバくんが活躍している感じが良かったですし、市野くんがバンバくんにゾッコンかと言わんばかりの台詞ばかり吐いているのが個人的には面白かったです。
相手キャプテンがマークにきたことによりお膳立ては整ったので、どういうゴラッソを決めてくれるか期待しております。

 

斉木楠雄
今回の斉木はキャラ崩壊しているんじゃないかというレベルで鬼畜だと思いました。
ふたりエッチのくだりと、ラストのオチは面白かったです。

 

(Cカラー)磯部磯兵衛
もんじゃは好きだけど、磯兵衛が作ったのを見ると、正直水で薄めただけの粉を焼いたものにしか思えなかったので、イマイチのりきれませんでした。もんじゃはいろいろ具があってごちゃまぜにした感じが美味いと思うのです。

 

アマルガム
六道くんが助かった理由は納得はいきましたが、正直格好悪いと思いました(笑)
やられているシーンとか、ラストの一枚絵はかなり迫力あって良かったので、その格好良さを決着展開の中でピークに持っていて欲しかったです。


デモンズプラン
ロブリオンさんの能力が超再生ということですが、腕が増えているのは腕二本を枝分かれにされてしまうほどの傷を受けたということなのかな?
能力説明が分かりにくく、それが何欲に由来するものなのか分からないのでちょっと戸惑いました。
あとユースさんはあれだけ大規模に風が起こせるならたぶん50人ボロくんに任せなくても一掃できたのにと思いました。

 

ぷよぷよクエスト日記1月30日~2月5日分:ガチャの結果で起きた不調はガチャの成功で返さねばならない?

ユーザーランク:400→406

ギルド:Dクラス

 

1月30日
ストーリークエスト「超音速のぷよ勝負」開始。
どちらかというとソニックを知らない人のための紹介デモという感じでしたが、エッグマンがアミティ達にいじられている様は面白かったので良かったです。
そして同時に再来お祝いサタンのクエストも開始。これら二つを一日で全てクリアーしました。
ちなみにお祝いサタンは2枚持ちよりも合成して1枚にしてしまいました(笑)

 

1月31日
ダビー襲来最終日。☆5あおい星のお菓子が残り5個という状態での突入でしたが、みんなでクエストにゲスト参加を一生懸命して、なんとか終了2時間前に素材を集めきりました。
ギリギリセーフだったぜ・・。焦ってプレイすると楽しいというより安堵したという気持ちになってしまうので、ご利用は計画的にと思いました。

 

2月1日
ぷよフェス最終日。10連ガチャを引いてみました。
結果は☆4ターニャ以外は持っているカードでした。ぷよフェスとは何だったのか・・
ガチャをやってればこういうこともあるでしょうが、ちょっとショック大きくて呆けてしまいました。

 

2月2、3、4日
ガチャの結果が悪かった事を引きずってか、王冠クエストを1日1~2回やるくらいであまりプレイせず。

 

2月5日
ガチャの結果から生まれた気持ちの落ち込みはガチャで返そうと(非常にいけない考えだが)、残りの魔導石をほぼ全部使ってぷよの日記念オススメガチャ10連を引きました(赤いアミティとどちらにしようか迷いましたが確率のいい方にしました)。
結果は☆6が2枚、ドラコVerぷよクロとフェーリVerぷよクロが出ました。

これは、1枚確定ガチャですが2枚出たので取り返したといえるでしょう!

・・というわけで改めて気合いを入れ直し、インギールなどを☆6などにするなどしました。

今後も頑張っていきたいと思います(`・ω・´)

■今週の新しい☆6カード

f:id:yukiaki042:20170205203948j:plain